読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けつあご日記

こんちは.菊地です.なんか浅ーいことをいろいろ書きます

Java Bronzeの勉強は資格本のみでするべからず

Java


先日OracleのJava Bronze(Java SE 7/8 Bronze: 1z0-814)を取得した.その際に思ったことなどをだらだら書く.

「受験手続きが面倒」は本当

Javaの勉強を何ヶ月も延期してきたが,9月ぐらいからぼちぼちBronzeの勉強を始めて先日やっとオンライン試験を受けて合格した.

楽天で受験バウチャーを買うと安いぞとかいう記事があったのでいろいろ調べてみたが,そのときはNECのサイトで買えるものが一番安かったのでそれを買った.定価14,688→12,960円なので10%オフぐらいって感じ.
受験チケット販売のご案内 | NECマネジメントパートナー 研修サービス

受けるまでの手続きが面倒だという噂は聞いていたが,たしかに結構面倒で,CertViewというシステムに登録されるのが遅かったりした.今日受けるぞ!と思って最初から手続きを始めてもその日に受けられないかもしれないので,できる手続きは予めやっておくのが良い.バウチャーを上のNECのサイトで買うときも多少時間がかかるので,予めやっておくことをおすすめする.

結果は正答率91%で合格.何問かわからないのがあった...

f:id:kichiku_kikuchi:20161112113539j:plain

まぁ自己評価として理解度はまずまず.実際コーディングを始めるのに最低限の予備知識はどうにかついたかなと.

いきなり紫本はキツイ

勉強していてめっちゃ思ったのは,「いきなり資格本から始めるとキツイ」ということ.と言うか普通そんなことしないんだろうな...もしJava全くの初見でとりあえずBronze取ってみるか,という私みたいな人がいたら,いきなり紫本はキツイよとアドバイスしたい.(Javaが初めてでも,オブジェクト指向が理解できていれば紫本スタートでも問題ないかも)

紫本というのは,『オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE』のこと.

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 8

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 8

  • 作者: 有限会社ナレッジデザイン山本道子
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2016/02/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

だいたいみんなこれをやるらしいし,Amazonのレビューを見ると,「これ一冊で十分!」とかいう人が多いのでとりあえずこれを買ってしまった.確かにそれなりにわかりやすく,サクサク進められるのだが,それも第4章まで.5章以降のオブジェクト指向で完全に死んだ.

読んですぐ問題を解く分にはいけるのだが,コンセプトと言うかなぜそんなことをするのかが理解できていないため,数日後に章末問題をやるともうできなくなってる.特にポリモルフィズムらへんをやっているときは白目をむいていた.

紫本は資格取得に特化した本だから,今考えたらそりゃそうかという感じだが,しばらく苦しめられた.で,そんなときにTwitterでこの記事を見つけた.
ascii.jp

Javaの本には入門書的なものと教科書的なものがあって,目的によってちゃんと選ぼうね,というような話.実際にはここに資格書的なものが追加されるわけだが,私は入門書も教科書も飛ばして資格書をやってたというわけだ.間抜けすぎて死ぬしかない.

それでこの記事で紹介されていた「入門書」のなかから『スッキリわかるJava入門』を買った.

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

結局この本がすごくハマって,「うわっまじか!」とか「えっ,おぶじぇくとしこうスゴイ」とか騒ぎながら一気に読んだ.そのあともう一度紫本をやったらヌルヌル問題解けた.オブジェクト指向以外のところについても,それまでなんかしっくりこないなぁと思っていたところがスッキリした(紫本は参照型の説明が少なすぎたり,switch文の解説が誤解を招くものだったりしてた).

紫本をひと通りやったが,演習量が足りなくて不安だなぁと思ったので黒本:『徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集』も買った.

徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集[1Z0-814]対応

徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集[1Z0-814]対応

  • 作者: 志賀澄人,山岡敏夫,株式会社ソキウス・ジャパン
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/06/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

実際試験を受けてみると,この黒本に載っていた問題がほとんどそのまんま出た,というのも少なくなかった.解説もまとまっていて良い.電車の中とかでちょこちょこやってた.

Bronzeなら古本利用で節約可能

3冊も買うのは予算的になぁ...と思われるかもしれないが,実はそんなこともない.実は現行(2016年10月時点)の試験であるJava SE 7/8 Bronze(1z0-814)は内容的には前バージョンのJava SE 7(1z0-802)と全く同じなのだ.つまり何が言いたいかというと,SE 7対応で安くなっている古本が使えるのだ.(Silver以上は内容が変わっているので最新版が必要かと思われ)

私はAmazonと駿河屋で紫本と黒本の古本を買ったので,2冊で2000円ぐらいで済んだ.『スッキリわかる』は新品で買ったので3000円弱したが.全部新品で買うと1万円ぐらいするのでかなりお得.


これからBronzeの取得を考えている人は,是非上のASCIIの記事を読み,自分に合った入門書を買ってから資格書に入ることをおすすめしますよ,ちなみに私のおすすめは『スッキリわかる』→紫本→黒本ですよ,という話でした.

次はDBの勉強はじめるぞい.



↓アフィカスリンク

SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作 (プログラミング学習シリーズ)

SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作 (プログラミング学習シリーズ)

スッキリわかる SQL 入門 ドリル215問付き! (スッキリシリーズ)

スッキリわかる SQL 入門 ドリル215問付き! (スッキリシリーズ)