読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けつあご日記

こんちは.菊地です.なんか浅ーいことをいろいろ書きます

SublimeText3でanacondaのpythonを動かす【なれない日記20160703】

なれない日記 Python


引き続きpython環境を整えている.いつまでやってんだ.めちゃくちゃ寝た上にだらだらニコニコ動画を見てしまったので,今日やろうと思っていた@rpathの謎の解明がペンディングになりそうだ.今日は進捗が極めて少ない一日だった.怠惰だ.

tensorflowのインストール

datalove.hatenadiary.jp

公式は仮想環境に入れることを推奨しているらしく,こちらにはちゃんとcondaで作った仮想環境内に入れている.ただまぁpipで入ってしまうし,別に既存環境とぶつかることもあまりないかなぁと思って(←ぶっちゃけ面倒くさくなってきている)pipでやってしまった.

まぁもともとこういうログを残しておくための日記みたいなもんだし,何かあった場合は日記を辿ってどうにかしよう.

SublimeText3で使えるようにする

せっかくanaconda入れたんだからJupyterやSpyderを使えば良いと言われれば全くそのとおりなんだが,一応SublimeTextと恋に落ちた身なわけだし使えるようにしておこう.多分設定ファイルを編集するかビルドシステムを作れば良いだけだと思うし.

まず,Install Packageでanacondaとタイプしてみるとまさしく"Anaconda"というものが出てきた.とりあえず入れてみたが,これはどうやらコーディングの支援パッケージのようなもので,これを入れたからといってユーザーのanaconda環境がそのまま使えるようになるようなものではない.

ぐぐると,やはりBuild Systemを作る必要があることがわかった.
qiita.com

Tools>Build System>New Build System で以下の内容でMyAnaconda.sublime-buildというファイルを作った.

{
    "cmd": ["/Users/HKikuchi/.pyenv/shims/python", "-u", "$file"],
    "selector": "source.python",
    "file_regex": "file \"(...*?)\", line ([0-9]+)",
    "env": {"LANG": "ja_JP.UTF-8"}
}

このBuild Systemで,

import sys
print(sys.version_info)

すると

sys.version_info(major=3, minor=5, micro=1, releaselevel='final', serial=0)

が出力され,デフォルトの2系ではなくanacondaの3系で動いていることが確認できた.tensorflowのテストコードを動かして見たがちゃんと動いた.openCVも問題なし.

今回はtensorflowを普通にpipで入れたわけだが,もしcondaの仮想環境内に入れた場合はどうなるんだろ./Users/HKikuchi/.pyenv/shims/pythonでビルドようにするだけでは不十分なような気がするが...試してみればよかった...



↓アフィカスリンク

プログラマが知るべき97のこと

プログラマが知るべき97のこと

  • 作者: 和田卓人,Kevlin Henney,夏目大
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2010/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 58人 クリック: 2,107回
  • この商品を含むブログ (345件) を見る