読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けつあご日記

こんちは.菊地です.なんか浅ーいことをいろいろ書きます

【まとめ】古いLet's noteでもWindows10にアップグレードする方法

PC


f:id:kichiku_kikuchi:20160218144027j:plain:w600

2013年6月より前に発売されたLet's noteでは,Windows10へのアップグレードがPanasonicによってサポートされていません.
2011年購入のLet's note CF-S10AY1DCをWindows7からWindows10にアップグレードすることにやっと成功したのでメモ.どうやらモジュールの更新状況によって状況が違うらしく,以下2つの方法どちらで成功するかは人それぞれ.

方法1→方法2 の順番でやるのがラクです.

※あくまでメーカーのサポートがない状態でのアップグレードです.なにか致命的なエラー等起きても泣き寝入り必至なので注意.

準備

当然ですがバックアップをとること.あと,(アップグレード以外の)WindowsUpdateを行い最新の状態にしておくこと.

方法1

リンク先を参照のこと.

[win10]Let’s note CF-N9でデータを引き継いでWindows10にアップグレードする方法 | パソコン@エンジニアの休日
レッツノートCF-S10へのWindows 10インストール手順のメモ
レッツノート(Let’s Note N10,S9)にWindows10をアプリ引継ぎアップグレード | 制作費無料!月額格安の集客できるブログ型ホームページ作成|Webma!

Intel(R) Dynamic Power Performance Managementが邪魔をしていてアップグレード不可能なときに有効な方法.古いLet's noteだとアップグレード中に「Intel(R) Dynamic Power Performance Managementをアンインストールする必要があります」的なメッセージが出ます.こいつはコンパネからアンインストールするだけではだめで,特殊な方法で削除しなければなりません.

注意すべきなのは,「Intel(R) Dynamic Power Performance Managementをアンインストールする必要があります」のメッセージが出る場合でも,方法1では解決できないこともあります.私がそうでした.なので,方法1でうまくいかなかったら,方法2を試すべきだと思います.

ただし,方法1の後,数回アップグレードを試みることで成功することもあるようです.上の2つ目のリンクの方は時間をおいて何回もアップグレードを試みて成功したとのこと.

方法2

norakochi.cocolog-nifty.com

要するに,Windows8にアップグレードするための工程がそのまま流用できるということですね.私は方法1のあと何回かアップグレードを試みてダメだったのでこの方法をやりました.一発でうまくいきました.↑の方は光学ドライブが少しおかしいみたいですが,私は問題ありませんでした.アップグレード用モジュールのダウンロードはこちらから(ダウンロード | パナソニック パソコンサポート).

工程表を印刷して,一言一句読みながらやるのがベター.アップグレードの準備として様々なソフトウェアやドライバをアンインストールしたり更新したりするので,アップグレードに失敗しあきらめて元のOSで使用し続けようと思ったら,これらを復旧する必要があります.なので,慎重に工程表通りにやりましょー.

アップグレード後に不具合が起きた場合

↓こちらにアップグレード後の不具合とその解決法のまとめを載せてあります.
www.ketsuago.com

また,もとのバージョンのWindowsに戻すことも可能です.どうしても致命的な不具合が治らない場合は戻してしまうのもありですね.
Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻す方法